「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」のメンズの全商品を詳しくレビュー!! おすすめのアイテムは?

昨日、販売開始したユニクロU。

さっそく見に行ってきました。

とにかく色んな服を見て着て、気が付いたらなんと3時間経過(笑)。

当然ながら、いくら元エルメスのデザイナー、クリストフ・ルメールが携わっているからといって、「全部おすすめ!!」とは言えません・・・。

生地感やシルエットなど、実物を見ないと分からないことをじっくり見てきたので、これから見に行く方、見に行ったけれど何を買えばいいか分からなかった方のご参考になれば幸いです。

今回はユニクロUのコレクション全体のレビューです。

この記事ではほぼ全商品、おすすめできないアイテムも含めてご紹介しています。
かなり数が多くなってしまいましたが、重要だと思うことは全て詰め込みました。

おすすめのアイテムは別の記事で更に詳しく解説しようと思うので、そちらもお楽しみに。

kv_3_11

http://www.uniqlo.com/UniqloU/common/images/kv/kv_3_11.jpg

「ユニクロUって何?」という方はこちらの記事をご覧になってください。

ユニクロの新ライン「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」いよいよ販売開始!!
「ハイブランドの服がお手ごろ価格で買える!」と話題になった、有名デザイナーとファストファッションのコラボも最近では珍しくなくなってきまし...

追記:ユニクロUの第2弾の発売日が11月14日に決定しました。また詳しくレビューする予定です。

さらに追記:一部の商品の発売が21日に延期されたので、記事もそれに合わせて投稿する予定です。

今回の出来は?

kv_10_06
http://www.uniqlo.com/UniqloU/common/images/kv/kv_10_06.jpg

「ユニクロ アンド ルメール」からの期待通り、良い物もそれなりにありました。
ですが、「うーん・・・(汗)」となる物もけっこう混じっています(笑)。

全体的にどの商品も通常ラインのものより生地の品質は高かったです。
価格が通常ラインと比べて少し高くなっている(前回のルメールコラボよりは安い)ので、少しグレードアップしているのでしょう。

上位互換のように思われるものもありました。

シルエットに関してはビッグシルエットというトレンドを意識しており、全体的にゆるいものが多かったです。

「ビッグシルエットって何?」という方はこちらの記事をご覧ください。

このサイトは基礎知識やアイテム紹介だけでなく、トレンドの解説も行っています。

ビッグシルエットとは何か? 2016秋冬のメンズのトレンドを解説
    皆さんはもうアウターをお探しになられていますか? 店頭では、今までニットが売れ筋でしたが、先週末はアウターがよく売れたそうです...

面白かったのがカラー展開。
トレンドカラーでもある、ボルドーやブラウンをかなり推していました。
それらの色は、発色が他の色と比べてかなり良かったです。
なかなか見ない珍しい色でもあるので、そういった意味でもこの2色はおすすめです。

ではさっそく、解説していきましょう。

アウター

ライトウェイトダウンジャケット

05_186148_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186148/item/05_186148_large.jpg

今回のコレクションの看板商品の一つ。カタログなどでもかなり推していましたね。

通常ラインのダウンジャケットもコストパフォーマンスに優れていて良いのですが、やはり安っぽいナイロン生地で、「それユニクロ?」となりやすいのが難点です。

ですが、このラウトウェイトダウンジャケットはなかなか高級感があります。

しかし・・・。

モコモコしすぎ(笑)。

ボディー部分だけならまだしも、袖もモコモコ・・・。

このデザインに感性がピンと来て、着こなす自信がある方以外はやめたほうがいいです。

ちなみに同じくモコモコしてる非常にユニークなグローブも販売されています。

189216_sub3

http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/189216/sub/189216_sub3.jpg

ぜひセットでどうぞ・・・。

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

35_186147_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186147/item/35_186147_large.jpg

ユニクロの商品ページに書いてある通り、ミリタリーウェアのライナーにインスパイアされたものです。

こちらもライトウェイトダウンジャケットと同じ生地です。

しかし、襟がないので使いづらい・・・。

先ほども書きましたが、もともとインナーなんです。

最近では「それをアウターとして使ったら面白いね」という傾向があります。

MA-1などと同じで、首元が寂しくなるので、タートルネックのニットやパーカーと合わせるなど、何らかの工夫が必要でしょう。

ライトダウンシャツジャケット+E

57_186152_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186152/item/57_186152_large.jpg

ダウンなのにシャツの形をしているという面白いアイテム。

少しずつ一般にも広がってきているみたいです。

無駄を省いたシンプルなデザインなのが良いと思います。

ダウンですがそこまでボリューム感はないので使いやすいでしょう。

特別おすすめってわけでもありませんが、気になる方は見てみてください。

MA-1ブルゾン

17_186149_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186149/item/17_186149_large.jpg

この画像のボルドーのMA-1が気になっていたんですが・・・。

生地は通常ラインと比べて、かなりグレードアップしています。

これで7000円って信じられないですよ。

しかし、通常ラインのMA-1と同様にシルエットがかなりダボっとしています・・・。

袖がスッキリしていればまだ良かったんですが、袖もモコモコ。

生地も良いですし、ボルドーのMA-1は面白いので、シルエットが良ければ欲しかったです。

残念。

ワークジャケット+E

69_186150_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186150/item/69_186150_large.jpg

これはかなりおすすめです!

前面に大きなポケットが4つ付いているのが目立ちますが、全体的にシンプルなデザインなので使いやすい。

シルエットもスッキリしていて、袖も細いので綺麗目にも着れるミリタリージャケットですね。

袖口は細く絞れるようになっているところも嬉しいところ。

襟が付いているし、着丈も短くないので大人でも使いやすいでしょう。

ちなみに画像の色はネイビーですが、実物はちょっと緑っぽいネイビーです。

好き嫌いが分かれる色かも知れませんが、僕は好きです。

厚手のコットン生地で本格的なミリタリージャケット。

ブロックテックパーカ+E

59_186151_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186151/item/59_186151_large.jpg

通常ラインにもブロックテックパーカはありますが、その上位互換みたいな感じですね。

生地も少し高級感が増しています。

かなりスポーティなアイテムですが、無駄がないミニマルなデザインなので使いやすいと思います。

袖口をテープで絞れるようにしているのも正解。

1枚持っておくと便利だと思います。

ダブルフェイスウールブレンドジャケット

57_189123_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/189123/item/57_189123_large.jpg

このジャケットも悪くない。

2ボタンで着丈も短く、カジュアルに使いやすいジャケットですね。

生地はポリエステル混ですが、そこまで安っぽくは見えないです。

シルエットは通常ラインのジャケットは野暮ったいものも多いのですが、こちらは細身過ぎない程度にスッキリしています。

ウールブレンドジャケット

69_173002_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/173002/item/69_173002_large.jpg

先ほどのダブルフェイスウールブレンドジャケットをドレスアップしたものだと思ってもらえれば良いかと。

生地はナイロン混のウールで、ダブルフェイスよりは少しゴワゴワしています。

シルエットは良いのですが、着丈が長く、カジュアルに使うなら先ほどのジャケットのほうがおすすめです。

ダブルフェイスウールブレンドジャケットと比べてVゾーンが浅かったり、細部も少しクラシックな感じがしますね。

ダブルフェイスウールブレンドチェスターコート

09_173003_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/173003/item/09_173003_large.jpg

このチェスターコートもかなり推していましたね。

今回の最大の目玉と言っても良いかもしれません。

おそらく注目していた人も多いのではないでしょうか?

値段を考えると生地も悪くないし、デザインもミニマル。

シルエットはゆるい感じで、着丈が長く、ウエストはほとんど絞ってなく、ストンと落ちてる感じです。

Yラインが作りやすいコートですが、僕はやはりウエストがキュッと絞ってあるチェスターコートのほうが好きなんですね・・・。

通常ラインにもチェスターコートはありますが、あれは着丈が短いので微妙。

買うならこっちのほうが良いでしょう。

しかし、裏地がある部分が少なく、更に生地が薄いので冬は少し寒いかもしれません。

実際に試着してみて、我慢できそうでしたらおすすめです。

ブロックテックコート+E

57_186146_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186146/item/57_186146_large.jpg

アウターの中で一番おすすめ。

生地はブロックテックパーカ同様、そこそこ高級感があります。

シルエットは上のチェスターコートと同じくゆるめなのですが、許容範囲でしょう。

ウエストと袖口がもう少し絞られていたら良かったかな・・・。

詳しいコートのシルエットについては、こちらの記事で。

2016秋冬 コートのトレンドはリラックスしたシルエット 綺麗なAラインとは?
今回は2016秋冬のコートのトレンドについて。 皆さんもうコートは買われましたか? そろそろ冬支度が済んだ方も多いのではないでし...

そして最大の特徴は何と言っても、前面のダブル仕様。

トレンチコートみたいにボタンが2列に並んでますよね?

ブロックテック自体かなりスポーティなアイテムですが、これでかなりドレス感がでます。

カジュアルな装いにはもちろん、スーツの上からでも着ることができるでしょう。

色んな用途に使いやすい便利なコート。

これで1万円は凄いです・・・。


ニット 

こちらでニットの種類やトレンドなどについて解説しているので、ぜひご覧ください。

メンズのニット(セーター)の種類と選び方
今回は秋冬の必需品であるニットの種類や選び方について。 ニットと言っても、サラサラしたものから、ざっくりしたものまで、色々あります...
2016秋冬 ニットのトレンドを解説 今シーズンの傾向は?
  今週はかなり寒い日が続いていますね・・・。 先週末に買ったマフラーがさっそく活躍しています。 今日は特に、コートを着ている人もよく...

ラムボタンアップカーディガン(長袖)+E

69_187465_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/187465/item/69_187465_large.jpg

ざっくりした生地で、前面はボタンアップで、襟が立つ・・・。

人によってはちょっとダサいイメージがあるかもしれませんが、僕はこういうクラシックなデザイン好きです。

しかし、ラムウールと聞いたときから悪い予感はしていたんですけど、ユニクロのラムウールは凄く安っぽいんですよね・・・。

カジュアルなデザインのアイテムなので、作りが悪ければかなり子供っぽく見えます。

おすすめできません。

ラムリブクルーネックセーター(長袖)+E

01_187469_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/187469/item/01_187469_large.jpg

こちらも生地がラムウールで、ゴワゴワしているのであまりおすすめできません。

ミラノリブモックネックセーター(長袖)

58_182247_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/182247/item/58_182247_large.jpg

なかなか面白いです。

ミラノリブといって凹凸のある綺麗目な生地のニット。

袖口や裾が切りっぱなしのようになってて、シームレスなデザインです。

ちょうどトレンドなモックネックですが、これはかなり浅い。

少し生地が硬めなので素肌に着るとチクチクするかもしれません。

ミラノリブVネックセーター(長袖)

56_182246_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/182246/item/56_182246_large.jpg

Vネックなこと以外はモックネックのタイプのものと同じ。

ただこのVネック・・・、かなり深いです(笑)。

着こなし次第では面白いかもしれませんが・・・。

普通にVネックのニットが欲しい方はやめておきましょう。

カシミヤブレンドタートルネックセーター

35_182383_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/182383/item/35_182383_large.jpg

カシミヤ10%のタートルネックのニット。

ユニクロのニットとしてはかなり高価ですが、素材はかなり良いです。

リブが目立つのでちょっとカジュアルですね。

特別おすすめって訳ではありませんが、買っても後悔しないでしょう。

カシミヤブレンドクルーネックセーター

69_182381_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/182381/item/69_182381_large.jpg

上のニットのクルーネックタイプです。

カシミヤタートルネックセーター

58_183996_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/183996/item/58_183996_large.jpg

その名の通り、カシミヤ100%のニット。

通常ラインのカシミヤニットもかなり高価ですが、こちらは更にそれを上回って13000円(笑)。

シルエットは普通で、悪くないです。

もちろん他のブランドで同じものを出せばもっと高価になるでしょうが、やはり価格がネックでは・・・。

決して悪いものではないのですが。

エクストラファインメリノニットポロシャツ(長袖)+E

58_187653_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/187653/item/58_187653_large.jpg

ニットの中では一番おすすめ!

ニットで長袖のポロシャツって海外のブランドとかではよく見かけるのですが、新鮮に見える方も多いかもしれません。

普通のポロシャツと言えば鹿の子生地ですが、こちらはニットなのでかなり上品です。

エクストラファインメリノと言ったら・・・。

ユニクロが誇る最高傑作のハイゲージニットですね(笑)。

世界で最もコスパに優れたニット!? ユニクロのエクストラファインメリノ
肌寒い日も増え、ニットが本格的に活躍する時期になってきましたね。 暖かく、秋に1枚で着ても、冬にインナーとして着ても便利なニット。 ...

というわけで、このポロシャツも生地は光沢があり高級感があります。

ちょっと生地が薄いのと、ボタンが安っぽいのが気になりますが・・・。

しかし、シルエットが細身でかなり綺麗です。

初秋には1枚で着てもサマになりますし、冬になればインナーとして使えますね。


シャツ

エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖)+E

63_187593_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/187593/item/63_187593_large.jpg

こういうベーシックなシャツ、待ってました。

どこがベーシックかというと、胸ポケットが無い、襟がボタンダウンではない、前たてが無い、などといった仕様ですね。

日本人ってとにかくシャツをカジュアルにしようとするんですよ。

胸ポケットつけたり、襟をボタンダウンにしたり。

というわけで、これは少し綺麗目なブロードシャツです。(ブロードというのはスーツに合わせるシャツのような光沢のある生地を想像していただけたら良いと思います。)

しかし、少しシワ感がある生地なので、カジュアルにも使いやすいです。

シルエットは少しゆったりめですが、袖は細く、全体的に綺麗です。

もちろん着丈はタックアウトして着ることの出来る長さ。

シンプルながらおすすめです。

オックスフォードシャツ(長袖)+E

00_187594_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/187594/item/00_187594_large.jpg

こちらも一見、ベーシックなオックスフォード生地のシャツ・・・と思われますが、細部がなかなか面白い。(オックスフォードというのはブロードよりも少しカジュアルな生地です。)

まず襟がボタンダウンなのですが、襟の裏にボタンが固定されて、表からはボタンが見えないんです。

また、胸ポケット無し、前たてありのシンプルなデザインなので、よく見かけるようなカジュアルすぎるボタンダウンシャツにはなりません。

シルエットはエクストラファインコットンブロードシャツとほぼ同じ。

オックスフォードのシャツもおすすめです。

Tシャツ・スウェット

スウェットプルパーカ(長袖)+E

35_186047_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186047/item/35_186047_large.jpg

パーカーの出来が良いことでも有名なユニクロ。

おそらく今回のコレクションの中で一番人気なのがこのパーカーです。

僕が見たお店では黒やボルドーなどの色が既にサイズが切れてたりしました(笑)。

もう素晴らしいの一言。

通常ラインのパーカーと比べて、生地が厚く、ハリがあります。

なのでとにかくフードの部分が立ちます・・・。

デザインも洗練されているので大人でも着れます。

生地がかなり厚いので、インナーというよりは1枚で着るのをおすすめします。

カラー展開も面白いですね。

僕はあんまりパーカーを着ることはないんですけど、感動して思わず買ってしまいました。

後日、このパーカーについて更に詳しくレビューしました。

ユニクロUのパーカーがおすすめ!! 通常ラインとの比較レビュー
9月30日に発売したユニクロU。 クリストフ・ルメールとのコラボである「ユニクロ アンド ルメール」を経てスタートした、今回の新ライン...

スウェットシャツ(長袖)+E

17_186048_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186048/item/17_186048_large.jpg

シンプルなデザインのスウェット。

スウェットプルパーカと同じく、しっかした生地です。

最近、スウェットをオシャレに着こなす方も多いですね。

スウェットの着こなしについて記事を書いたので、もしよければご覧ください。

スウェットシャツ・パンツのオシャレな着こなし方 ドレススタイルに合わせよう
スウェットを使った着こなしもここ数年でトレンドになり、今ではすっかり定番になってきましたね。 しかし、「スウェットって部屋着でしょ?(...

クルーネックT(長袖)

03_186052_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186052/item/03_186052_large.jpg

こちらも地味に注目している方が多いのでは?

ユニクロはスーピマコットンTという素晴らしいTシャツを作っていますから(笑)。

このユニクロUのTシャツも、負けず劣らずなかなか良い生地です。

生地はそこそこ厚めなので普通のTシャツよりかは温かいでしょう。

少しだけ細身のデザインですが、どこかリラックスしたような印象があります。

おそらくネックのリブが太いのと、胸に大きなポケットがあるからでしょう。

ジャストで着るのも、サイズを1つアップして着るのもおすすめ。

クルーネックT(半袖)+E

58_186051_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186051/item/58_186051_large.jpg

こちらは半袖のタイプ。

今の時期に半袖か・・・と思いますが、半袖のほうが使える期間長いんですよね(笑)。

夏場は1枚、季節の変わり目にはインナーとして。

長袖より半袖を買われる方も多いのではないでしょうか。

ラガーシャツ(長袖)+E

69_186050_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186050/item/69_186050_large.jpg

これも長袖のポロシャツ。

悪くないですが、せっかくエクストラファインメリノニットポロシャツがあるので、そちらのほうを強くおすすめします。

こちらはニット素材ではないので、少しカジュアルな印象。


ボトムス

パンツのシルエットについて解説したので、ご参考までに。

2016年 パンツのシルエットの最新 リラックスしたスタイルとは?
今回はパンツのシルエットのトレンドについてお話しします。 長い間、細身が主流だったパンツのシルエットに変化が・・・? ...

レギュラーフィットコーデュロイジーンズ+E

17_186199_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186199/item/17_186199_large.jpg

こちらはコーデュロイ生地のジーンズ。

コーデュロイは2016秋冬のトレンドの素材の1つです。

しかし、レギュラーフィット・・・。

実はボトムスは予想通り、正直微妙なものが多かったです・・・。

そのほとんどの理由はシルエットにあります。

ユニクロのボトムスはけっこう太めのシルエットが多く、一番細いスキニーフィットでさえ、そこまで細くはないんです。

今回のレギュラーフィットももちろん細身ではなく、テーパード(裾にいくほど細くなる)はほぼかかっておらず、ストレートです。

また特別太いわけでもないですから、少し使いづらいかと・・・。

レギュラーフィットカラージーンズ+E

56_186201_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186201/item/56_186201_large.jpg

ビンテージ調の、レトロな感じがするジーンズです。

色も渋い物が多く、ちょっと面白いですが、先ほどと同じくシルエットが中途半端。

ノータックチノ+E

57_186200_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186200/item/57_186200_large.jpg

スラックスのようにセンタークリースが入ったチノパン。

なので普通のチノパンよりはドレス感があります。

ちょっと細身でテーパードが入ったシルエット。悪くはないです。

ウールタックパンツ+E

69_172748_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/172748/item/69_172748_large.jpg

こちらは名前の通りウール素材でワンプリーツのパンツ。

ここ数年、長い間ノープリーツのパンツが主流でしたが、現在はプリーツ入りがトレンドになってきています。

シルエットはノータックチノ同様、悪くないです。ただ、ウール素材などで価格が他のパンツと比べて高め。

ですがユニクロだからこそこの価格に抑えられたのでしょう。良いと思います。

コットンツイルイージーパンツ

69_186197_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186197/item/69_186197_large.jpg

ツイル生地を用いた、ちょっとアウトドアな印象のパンツです。

ゴムのベルトがついていて、ベルトループはなし。

こちらもシルエットが微妙・・・。

スウェットパンツ+E

03_186049_large
http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/186049/item/03_186049_large.jpg

テーパードが効いてるので、サイズダウンしてタイトめに履けば、オシャレ着用のスウェットパンツにもなります。

ですが、裾をリブにしたりして、もう少し細身だったら良かったですね・・・。


全体のレビューは以上です。

まとめると、本当におすすめできるのは、パーカー、ニットポロシャツ、ワークジャケット、ブロックテックコートの4つですね。

気になった方は是非お店に足を運んでみてください。

Uniqlo U 第2弾もレビューしているので、よろしければご覧ください。

Uniqlo U 第2弾をレビュー!! レースアップハイカットシューズなど
以前書いたユニクロUのレビュー記事。 びっくりするくらい多くの方に読んでいただけました・・・!(泣) 気が付けば、あれか...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする